CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 東京タワー50周年とウクレレウルトラマン | main | 東京タワーのふもとで >>
あけましておめでとうございます
0
    年末はいつものように慌ただしく、そしていつものように風邪をひき、年が明け、そしていつものように銭湯三昧の正月を過ごした。

    この年末年始。
    懐が寒い。
    こういうときは何もしないに限る。
    12月店が暇すぎたためなのだ。
    急に寒くなったからなのか、はたまた世の中の不景気モードか。
    いやいや。
    こんなときこそ。明るくすごさにゃ。

    んで。
    元旦はいちおう大宮八幡宮にお参り。
    そしてその足で近所の温泉銭湯へ。
    3が日は銭湯の営業時間が湯屋によってバラバラなのだ。
    うっかりすると、風呂に入りそびれて東京中を放浪することになる。
    大宮八幡宮の近所にある銭湯は露天風呂が炭酸泉になっている。
    ここでゆっくりするべ。

    ゆ家和ごころ
    http://www.geocities.jp/yuyawagokoro/

    むかーしむかし。
    今から10年ちょっと前くらいは旦那と2人で週に一度はこの銭湯に通っていた。
    そのとき番台にいたおかみさんにうちの旦那は「あなたは跡取り星を持っている」といわれ、私は「不動産星を持っている」といわれた。
    そして、2人でやりたいことがあるなら、一緒にいれば、いい物件がみつかって事業をはじめられるわよ、とも。
    跡取り星というのは2代目になる、という意味だけではなく、雇われる人にはならない、という意味も強いのだそうだ。
    ふーん。とそのとき思っていたけど。
    考えてみれば、今まさにそんなことになっている。
    おかみさんにはもうひとつ言われたことがある。
    これは2人に共通していた。
    「あなたたちは、『大器晩成』だから長生きしなさい。」と。
    「若いうちは成功しないけど、あきらめないことよ。」とも。
    ふむ。
    深い言葉だな。
    そう。長生きしなくちゃね。とにかく。
    生きていないと、何にもならない。

    で。
    そんな言葉を残したおかみさんっていうのはここの銭湯に住み込みで働いている家族だったわけなんだけど。
    建物が老朽化したので銭湯そのものを立て直し、オーナーの娘が店長として銭湯を再建することになったらしい。
    そんなわけで、新しく生まれ変わった。
    昔の面影は全くないけれど、炭酸泉の露天風呂はすばらしく、こどもたちも長湯ができてまた私たちのお気に入りの銭湯が増えた。
    ここにくると、いつもその番台でおかみさん(だと思っていた)とお話ししたことを思い出す。
    彼女の言葉に励まされているところは大きいのだ。

    そうそう。長生きしなくちゃね。
    と元旦から思いながら風呂につかった。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    PCの調子が悪いのでめっきりさわらなかった。
    おかげでなーんも更新せず。
    こどもたちとだらだらウルトラマンをみていた。
    今年は4日から仕事をすることにしたし。
    なんて思ってたら、3日の日に旦那の友人がやってきた。
    なんと!
    こどもたちにお年玉をくれたのだ。
    しかも玉じゃないやつを。

    月之助はクリスマスにサンタさんから母をもらったが、今度はお姉ちゃんがもらった父が欲しくなった。
    おさがりの父がいるのだが、それは小さめサイズ。
    大きな父がほしいらしい。
    来週の誕生日に父を買ってもらうことになっていた。
    しかし、ここでお年玉をもらい、「欲しいものを買いな」といわれた彼はピピピーン!
    「ねえ!ちち!これでちちをかう!」と言い出した。
    よく理解している。
    というわけで、昨日お年玉をにぎりしめて、父を駅前のおもちゃやに買いに行った。
    父
    やはり、なんだか父は男らしい。
    筋肉質なのだ。
    タロウ、母、父とそろった。
    家族

    桃花はお年玉で、「フーセンガムを買う〜〜」と言っている。
    平和だ。


    | DAYS | 15:19 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする