CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 生還 | main | こんなのつくってみた >>
ようかいけむり
0
    一昨日と昨日と笹塚の駅近辺はお祭りをやっていた。
    もう何十年も恒例で。
    ステージが作られて、歌謡ショーだとか、和太鼓の会だとかフラメンコだとかなんだとか。
    屋台はテキ屋じゃなくて地元の商店街の屋台なので安いし。
    夏休みに入って最初の大きなイベントで小中学生がたくさんたむろしている。

    そういえば、去年はこの祭りで旦那と桃花がはぐれておおさわぎになったっけ。

    一昨日は雨が降り出したので、駅前のショッピングモールに入って雨宿りした。
    ここの広場には駄菓子屋ができていた。
    レジのところにぶらさがっている『ようかいけむり』が気になった桃花。

    「これなあに?」
    「ああ、これねぇ。ママもこどものときよくやったよ。けむりがでるの。おもしろいよ。」
    「かじられたりしない?」
    「????かじられる?なにを心配してるのかわかんないけど。大丈夫だよ。」
    「じゃあ、かってみたい!」
    といって一枚絵を選んだ。
    当然月之助も一枚購入。

    帰宅すると
    「ねえさっきの ようかいけむり やりたーい。」
    「いいよ。ちょっとパパにやってもらって。ママ今お米研いでるから。」

    ひとしきり旦那にやってもらって
    「おもしろーい。ももかもやってみたーい。」
    旦那が席をたった。
    すると、
    「ママー。ももかこわーい。ひとりじゃできなーい。」
    「なんで?」
    「だってようかいがでてきたらどうしたらいいかわかんないもん」
    「・・・・・・・・!!!!わかった!そうかそうか。妖怪は出てこないよ。大丈夫。あははは。『ようかいけむり』って妖怪が出てくるかと思ったの?」
    「うん。だからかじられたりしたらこわいなぁって。」
    「けむりだけなんだよ。ママが子供の頃は『おばけけむり』って言ってたよ。火のないところにけむりだけでるからそういうんだよ。」
    「なーんだぁ。はぁ〜、よかったぁ」

    おもしろい。

    桃花が選んだ『ようかいけむり』のカードは三つ目の妖怪が描いてあった。
    これが出てくるかもと覚悟を決めて指に薬をつけたのだと思うと、勇気があるなぁと思った。

    ちなみに月之助は一つ目小僧が描いてあるカードを選んでいたが、こちらは怖がって全くさわらなかった。
    なるほど。
    そういうことだったのか。

    『ようかいけむり』とはこんなやつです↓
    http://www.tnc.ne.jp/oasobi/oasobi02/75youkaikemuri/01.html
    | DAYS | 11:07 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする