CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 謹賀新年 | main |
出産を控えて思うこと
0
      私の母は私が15歳の時に43歳で亡くなった。
    自死である。

    このことが私の人生にはやはり深く影響している。
    私にとってそこは原点であり、常に何かひっかかるところであって、
    物を作るにしても何にしても目をつぶっては通れないところだ。

    私にとって43歳を越すということは想像ができず、
    10代の頃は恐怖であった。
    吉行淳之介の『砂の上の植物群』なんぞを読んだりして。
    やはり、どうなのだろうと妄想する日々が長かった。

    だが、
    歳を重ねてみると
    いや
    自分が親になってみると
    そんなことより
    自分が長生きしなければいけない
    いや
    長生きしたいなぁ、と
    思うようになって
    ずいぶんと気楽に考えるようになってきたのも確かだ。

    で。
    とうとうその年齢を越した訳なのだが。

    そんなときに、
    子供を授かるなんてなんだか不思議な気持ちである。
    44歳からの人生。
    また新しい命を育むことになった。
    試練でもあり喜びでもあるような気がするが
    いずれにしても
    私にとって新しい何かが始まるということ。

    長生きするのは悪くないな、と
    本当に思えるようになった。

    よくお産は最高のアンチエイジングというが、
    ほんとうにそうかも。

    私はまた寿命が延びたような心持ちである。




    | DAYS | 10:16 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする