CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>



t: y:
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
冬のうた
冬のうた (JUGEMレビュー »)
Kiroro,玉城千春,重実徹
あー、このジャケやったんだっけ。
中身のほうが多分可愛いやつが使われてるはず。
RECOMMEND
くじらむぼん
くじらむぼん (JUGEMレビュー »)
クラムボン
牛柄。だけど、黒も白もいろんな黒と白がある。石やビーズも編み込んであるのです。
RECOMMEND
Junior Sweet
Junior Sweet (JUGEMレビュー »)
Chara,土屋公平,David Motion,Ashley Ingram,渡辺善太郎,Towa Tei,大沢伸一,名越由貴夫,Hoppy神山
懐かしい。もうかなり前だけど、でもこのワンピースは私の中でも伝説。全てがパーフェクトなシチュエーションだった。
<< いよいよ明日の朝 | main | あけましておめでとうございます >>
東京タワー50周年とウクレレウルトラマン
東京タワーに50の文字が浮かび上がっていた。
知らなんだ。
そうだったのか。
東京タワーのふもとにある教会へ向かう道はとてつもなく混んでいて、こどもたちのために旦那が選んだCDを何回しも聴くことになった。
ウクレレ ウルトラマン
ウクレレ ウルトラマン
IWAO,勝誠二とウクレレえいじ,栗コーダーカルテット,ウクレレカフェカルテット,松宮幹彦,はじめにきよし,バンバンバザール,キヨシ小林&ウクレレスウィングギャング

ジャケットも強烈!
ダダ!ダダ!
大騒ぎの車の中でえんえんと聴く。
だんだん東京タワーがみえてくる。
しかし大渋滞。
あ”〜〜〜〜〜。
月之助は手にタロウとセブンとゾフィーを持っている。
桃花は母を握りしめている。
ああ、月もきれいだ。
そして向かう先には東京タワー。
なんというロケーション。

クリスマスミサには遅刻。
しかも、東京タワーの見物客もいっぱい。
教会に入ると、月之助は天井をみあげて、
「おほしさまはどこ?」ときいた。
そうなのだ。
お星様が輝いてキリストが生まれたことを知らせたのだ。
理解してるじゃあないか!

みえるのはお星様ではなく十字架に磔になったキリスト。
イメージがかなり違ったらしく、
「おほしさまがいなーい!!!」とぐずぐずいいだした。
しかし、キャロルが始まるとそれも落ち着き、歌を歌って嬉しそうにしていた。
が、ほどなく、
「おしっこ〜〜〜〜〜」と外に出てしまった。
外には東京タワーとお月サマ。
タロウとセブンをにぎってジュワッと空へ飛んで行こうとする月之助だった。

桃花は東京タワーをみながら、外で『きよしこのよる』を繰り返し歌った。

| MUSIC | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.momonica.com/trackback/796199
トラックバック