CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
出産を控えて思うこと
0
      私の母は私が15歳の時に43歳で亡くなった。
    自死である。

    このことが私の人生にはやはり深く影響している。
    私にとってそこは原点であり、常に何かひっかかるところであって、
    物を作るにしても何にしても目をつぶっては通れないところだ。

    私にとって43歳を越すということは想像ができず、
    10代の頃は恐怖であった。
    吉行淳之介の『砂の上の植物群』なんぞを読んだりして。
    やはり、どうなのだろうと妄想する日々が長かった。

    だが、
    歳を重ねてみると
    いや
    自分が親になってみると
    そんなことより
    自分が長生きしなければいけない
    いや
    長生きしたいなぁ、と
    思うようになって
    ずいぶんと気楽に考えるようになってきたのも確かだ。

    で。
    とうとうその年齢を越した訳なのだが。

    そんなときに、
    子供を授かるなんてなんだか不思議な気持ちである。
    44歳からの人生。
    また新しい命を育むことになった。
    試練でもあり喜びでもあるような気がするが
    いずれにしても
    私にとって新しい何かが始まるということ。

    長生きするのは悪くないな、と
    本当に思えるようになった。

    よくお産は最高のアンチエイジングというが、
    ほんとうにそうかも。

    私はまた寿命が延びたような心持ちである。




    | DAYS | 10:16 | comments(0) | - |
    謹賀新年
    0
       すっかりご無沙汰のブログ。

      いろんなことがありすぎて、なかなかおいつかない。
      近頃はfacebookが中心。

      うーむ。
      だんだん、ゆっくり書く、という感じでもなくなっているのかな。
      しかしそれもまたいかんような気がする。

      えー。ひとまず、新年のご挨拶。

      あけましておめでとうございます
      今年もよろしくおねがいいたします

      巳(eではありません 笑)
      2013年 元旦吉日



      実はまさかの第三子懐妊。
      超高齢出産なのでがんばります。
      まさか三人もこどもを授かるなんて
      私の人生のシナリオには全くなかった。

      これもご縁。

      巳年のこども。
      そもそも巳という字は胎児をあらわしているんだとか。
      なるほど。

      今年は物を捨て、物を作り・・・
      なんて考えていたら
      またまた新しい生命との遭遇。

      4月まではまだ動けるので、
      少し創作に励みます。

      毎年恒例の干支の編みぐるみ
      蛇巻き作ってます。
      蛇巻きファミリー
      桃色蛇巻き
      今年は販売しますのでー。
      またまたお知らせいたしますー。



      | DAYS | 14:25 | comments(0) | - |
      2年越し
      0
         お正月にその年の干支の何かを編むのが恒例になっている。
        2年前の正月、
        元旦から陽水を熱唱する旦那を横目にせっせこ編んだのだが、
        パーツを編み終わったところで力尽きた。

        人形がやっかいなのは、
        それを組み立てて生きた物にすること。
        集中力が切れるとできない。
        それに顔は漠然としてるとイメージできない。
        結果死んだ物になってしまう。
        2年間ずっと心の隅のどこかで、
        あれを組み立ててやらなければ、と
        抱え込んでいた。
        蛇巻きをせっせこ編む中、
        ふと、
        いや
        つるっと、
        出来上がる気がして
        組み立てた。
        顔はなかなか決まらなかったが、まぁよし。
        だいたい一日目はしっくりこない。
        可愛くないなぁと思うのだ。

        明日起きて顔がかわっていればしめたもの。

        ひとまず、形になった。
        白うさ
        焦げ茶うさ



        | MADE | 23:07 | comments(0) | - |
        日記は書いとくもんだ
        0
           ずいぶん、更新してない。
          そういえば、去年i phoneにして。
          写真とるのが楽しくなって。
          facebookばっかりになってた。

          ログインIDもパスワードも忘れてた上に、
          登録してあったメールアドレスももう使っていないやつだった。

          macが壊れたので、買い替えを悩んでいる。
          はて、今のmacはいつ買ったんだっけな。
          ブログ検索してみたら出てきた。
          ちょうど3年前の今頃。
          うーん。微妙だなぁ。
          液晶なおして3万。
          でも3年使ったHDはカラカラとときどき嫌な音を出している。
          ということは、
          直してもこれから3年は保たない。

          では、新しく・・・と思ったが、
          選択肢が微妙。
          mac airとmac book proしかない。
          え”ーーー。
          ふつうのmac bookがいいのになぁ。
          困った。

          というわけで、
          きっとまたいつ壊れたっけとか、
          何を悩んでたんだっけとか、
          そういうことを思い出すために
          書いとくもんだな、と思って書いてみた。
          | 母の戯言 | 15:08 | comments(0) | - |
          がんばれ!ベアーズ
          0
            評価:
            ---
            パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

             月と桃が少年野球チームに入団した初日。
            試合の日だったので、初めてユニフォームを着てそのままベンチ入り。
            ルールもわからず応援している姿はかわいくて、
            めたくそぼろ負けだったけど、次はがんばる!というファイトの姿勢に
            この映画を観せたくなった。

            まさに がんばれ!ベアーズ 状態のチーム。
            観た後に桃はピッチャーがやりたいと言い出した。
            | MOVIE | 15:02 | comments(0) | - |
            なぜか針仕事がしたくなったのだ
            0
              吉和

              とーちゃんの↑

              monica

              かーちゃんの↑
              防水仕様。雨の日でもはけるぞよ。


              桃

              桃花の↑

              月

              月之助の↑

              みんなちょっとずつ仕様を変えつつ同じテイストで。
              思いのほか可愛くできて大満足。
              まだ作りたいぞー。

              地下足袋サンダル。地下足袋サボってかんじかしらん。



               
              | DAYS | 15:12 | comments(2) | - |
              近頃ずっとこれがブーム
              0
                桃花は 小学生に入学した頃からこつこつ『セーラームーン』を観ている。
                なんで見始めたのかは忘れちゃったがこれがお気に入りである。

                私はかぶっていない世代なので全く未知の世界。
                だが15年程前のヨーロッパを旅したときに、
                イタリアではめちゃくちゃセーラームーンブームで
                フィギュアがあっちこっちで売られてた。
                露天なんかはきっとコピー商品だろうなーと思ってたけどどうだったんだろう。

                んで。
                学校でもセーラームーンが好きという女子は意外といるらしく、
                多分親がセーラームーン世代なんだと思うけど
                セーラームーンごっこチームとプリキュアごっこチームがあるらしい。
                マニアックだ。

                何ヶ月か前、マーキュリーが、とかダイアナが、ウラノスが、とかいうので、
                太陽系を描いてやった。
                ううむ。
                何十年ぶりかで描いてみたが、覚えてるもんだな。
                桃花にとってはセーラームーンの登場人物の名前だが、
                本当はこういうものなんだよ、という話がおもしろかったらしく、
                すっかり覚えてしまったようだ。
                ほほう。
                好きなことはどんどんおぼえられるんだよね。
                そんでもってその名前が惑星の英語名にちなんだものなのだと中学生になったときに気づくんだろうな。

                | DVD | 13:28 | comments(0) | - |
                沖山秀子の想い出
                0
                  評価:
                  沖山秀子
                  インディペンデントレーベル
                  ¥ 1,995
                  (2006-12-20)

                   沖山秀子が亡くなったと新聞の片隅に。

                  このCDは下高井戸にハスキーレコードがあったときにみつけて買った。
                  もう9年くらい前になるかな?
                  沖山秀子ぉ?
                  これ気になるわ。
                  聴いてみたい。
                  と思った1枚。
                  旦那と買って帰って聴いてもう言葉が出ないくらい。
                  無茶苦茶かっこいい。
                  この人は歌手だったわけじゃないけど、
                  昔の女優さんはちょっとした歌手なんかよりずっと歌もうまくて表現力がある。
                  いや、そんなうまいだとかなんだとかそんなんじゃなくて、
                  とにかくボディにがつんと、脳天にがつんと、
                  生半可じゃない彼女の人生そのものがぶつけられてきてすっかりやられてしまったのだ。

                  ほんとうは、その日一番欲しいと思ったのは、店内でかかっていた青江三奈だった。
                  ニューヨークでのレコーディングでジャズメンとやってるんだけど
                  これがもう、だれ?このひと?ってかんじで
                  店員さんに聴いたら、青江三奈です、と。
                  でもこのCDはオーナーの私物で売り物じゃないんです、と。

                  んじゃ、沖山秀子を買うべ、と。
                  買った当時は中古でしかなくて廃盤だった。
                  でもこちらも大当たりだったので、
                  ハスキーさんってどんな人なんだろう、と。
                  青江三奈は売ってもらえないんだろうか、と。
                  沖山秀子の感想も伝えたいし、と
                  翌日また店に出向いた。

                  ちょうどハスキーさんがいて
                  「昨日売れたってきいて、どんな人が買ったんだろう?って思ってたんだよ!」
                  と嬉しそうだった。
                  そのとき、ハスキーさんがこれを再発しようとしているといっていた。
                  実現したみたい。

                  沖山秀子知ってる人も知らない人も
                  日本人のジャズシンガーじゃ物足りないと言う人に。
                  ぜひ。
                  すごいよ。これ。

                  続きを読む >>
                  | 母の戯言 | 23:37 | comments(0) | - |
                  めぐる三昧
                  0
                    評価:
                    ---
                    ポニーキャニオン
                    ¥ 7,797
                    (2008-06-04)

                     地震以降我が家で流行っているのはこれ。
                    こどもたちはめぐるちゃん&おじいちゃんラブ。
                    おかげで桃花は「ちいさんぽ」までお気に入りに。

                    いや。
                    これなかなかおもしろかった!
                    もうこんなときの気分に合う映画を探すの難しい。
                    だがこれはぴったりだった。

                    未来は変わる。
                    未来は変えられる。


                    最終回はなんと高崎観音が!
                    こどもたちのばーちゃんの実家が!

                    武田真治はむかーしの職場にお客さんできてたし。
                    この間はいつもの洋食屋に行ったらとなりに座っていたのが田口一家だった。

                    タイムリータイムリー
                    色んな意味でタイムリー
                    | DVD | 23:27 | comments(0) | - |
                    ばーびーばーびーばーびー
                    0
                      ばーびー

                      やっと掘り出した。
                      私が持ってたバービーとバービーとその他の人形などなど。
                      私のところにくるまでに2人の持ち主がいたのかな。
                      だからたぶん・・・50年代と60年代のバービーだな。
                      あとは70年代の日本の人形だな。
                      でもリカちゃんが無いところがうちっぽいな。笑
                      多分、ピンポンパンかなんかに出たときのお土産おもちゃだったような気が。
                      あらためてみると、ひどいな。
                      髪の毛が無惨に切られてショートカットになってる。

                      小学校にあがるくらいまで遊んでたんだと思うから
                      もう何十年もほったらかしだったもの。

                      桃花が遊んでくれれば報われる。

                      | DAYS | 19:12 | comments(0) | - |
                      | 1/17PAGES | >>